【3月21日まで】スキマの花屋カフェ@六本木ヒルズ POP UP SANDZに行ってきました

2018年、スキマスイッチ15周年の年にリリースされたセレクションアルバム「スキマノハナタバ」にちなんで、全国で展開された「スキマの花屋CAFE(SUKIMA NO HANAYA CAFE)」。
2019年もこのカフェがやってきました!

六本木ヒルズにある「POP UP SANDZ」がスキマスイッチとコラボレーション。
2019年3月12日〜3月20日(追記:3月21日まで会期延長が決定しました!)の期間限定で、「スキマの花屋」仕様となって、オリジナルのコラボレーションドリンク・フードやグッズが展開されています。
早速、こちらのカフェに行ってきましたので、記録がてらご紹介しようと思います。

スキマの花屋:外観

六本木駅の地下から六本木ヒルズの2Fまで上がり、ヒルサイドタワーの入り口の方へ向かうと左手にこちらのカフェが見えてきます。

外には、こんなポスターも……。

(ある意味、初見のインパクトが強すぎた「あったまっていきなよ」)

さて、外をひと通り拝見したところでお店の中に入ってみます。

スキマの花屋:店内写真

※写真撮影OKとのことでしたので、アップします!

店内に入ろうとすると、うろたえるレベルにでーーーーんと鎮座しているこのパネル。

キャッチコピーは「日々のスキマにほっと一息」。

ヨリでも撮影してみました。

(スマホのカメラを向けると、ちゃんと二人とも顔認識してくれました。笑)

店内は入ってすぐ目の前にこちらのパネル、左側のラックにドライフラワー、右側ウインドウ沿いの棚にミラーやレターセット、ポストカードなど小物系のグッズ類が並べられていました。
その隣のカウンターに目をやると、(2席ほどハイチェアがあり、飲み物を飲むぐらいはできそうなスペースになっていました)にcanpachiのハンドメイドアクセサリーと、以前の「スキマの花屋」カフェでも売られていた一輪挿しのフラワースタンドが。
その先の階段沿いの棚には、コラボのお茶類やタンブラー、湯のみが並べられていました。

グッズ売り場の一角には、スキマノハナタバのアーティスト写真のパネルも。

飲み物関連のものが陳列されていた棚の上には、2018年11月に横浜アリーナで開催された15周年記念ライブ”Reversible”のステージ写真も大きく飾られていました。

これら物販ブースから階段を数段上がったところにカフェカウンターがあります。
(先ほどの「あったまっていきなよ」パネルの奥に見えていますね)

スキマの花屋カフェカウンターに訪れたらここを要チェック

ちなみに、スキマの花屋のカフェカウンターに行った際にはぜひ頭上を気にしてみてください。

おや……??????

映画「SING」で大橋卓弥が演じていたゴリラのジョニーのぬいぐるみが!!!!!!!!
まさかの細かい小ネタが仕込まれていました。笑

ちなみに、写真奥に見える「スキマの花屋」ロゴが映し出されているモニターでは、Reversibleのライブ映像(おそらくYouTubeにも上がっているティザー映像でしょうか?)が時折流れています。
店内はスキマスイッチの楽曲が流れているので、こちらの映像は無音ですが、11月のライブの様子を垣間見ることができ、余韻に浸れる瞬間……。

スキマの花屋:カフェメニュー

せっかくなので、限定コラボのカフェメニューを頼んでみました。
写真つきで紹介します。

友人と二人で行き、わたしは「スキマの花屋のほうじ茶ラテ」を、友人は「ほっと一息抹茶ラテ」のドリンクを頼みました。
そして二人で「スキマの花屋の厚焼きたまごサンド」を半分こ。
サンドイッチの封には「スキマの花屋」ロゴのシールが使用されていました。
(綺麗に剥がすことができたので、持って帰り手帳に貼っています。)

ドリンクはほんのり甘みがあって、飲みやすい感じでした。
「この甘みはどこからきているのだろう…?」と思いながら飲み干したらびっくり。下に小豆が数粒入っていました。
ほんのりくる甘みは小豆によるものだったようです。

サンドイッチの袋を開くと、こんな感じ。

緑の主張が強い!笑
ちなみに具の組み合わせ、何か気になりますよね?色の組み合わせ的にも…。

  • 黄色…厚焼きたまご(見てのとおり)
  • 緑…抹茶マヨネーズ(!?)
  • 茶色…カレーペースト(!!!)

でした。
ちなみに、抹茶マヨネーズはガリと和えられています。
(ガリって、お寿司のつけあわせでお口直しによく食べるアレです。笑)

びっくりする組み合わせ!自分では絶対に思いつかない……。
でも、なんだか不思議な味なんだけど、まずくはない、なんかそんな意外さにどういうことだろう……?と思っていたら食べ終わっていました。
どうやらオーダーをしてから気づいたのですが、パンは焼いてもらうこともできたよう。
個人的にはおかずサンドなので、トーストされたパンの方がおいしかったかもなあ、と思いました。

スキマの花屋:グッズ

今回のポップアップショップで限定販売されているグッズ。
わたしが訪れた際には、もうミラーはイエローしか残っていませんでした。
(ちなみに、その際にお店の方に伺ったところ、再入荷の予定はないとか……最新の情報判明次第、追記します)

わたしは、せっかくの記念だし何かひとつはグッズを買おう、と思い、メッセージカードのブルーを買いました。

この色味、きれいで好きです。

ドリンクを買ったらもらえたコースターと一緒に。

スキマの花屋:まとめ

今回の「スキマの花屋」ポップアップショップは会期が短いこと、またツアーやライブイベントなどスキマスイッチ関連のイベントごとがあるタイミングともかぶっていないため、東京以外の地域の方はなかなか足を運ぶことが難しいのでは……?と思い、ほんの少しでも雰囲気を味わうことができたら、と思い、まとめてみました。
2019年も「スキマの花屋」の展開は続くのでしょうか…?
東京以外の各地でも、再び「スキマの花屋」が訪れる日がきますように!
そして、何かのタイミングに合わせてわたしも足を運ぶことができたら……と思っています。(各地限定グッズも気になる!)

2019年のスキマスイッチの活動についてのニュースを楽しみにしつつ、この記事は締めくくろうと思います。

余談:東京タワーも楽しんで!

余談ですが、このカフェの横は、東京タワーがきれいに撮影できる絶景ポイントでもあります。
訪れる際にはぜひ左手側の空も気にしてみてくださいね!